AWARDS 受賞歴

2019年

第10回分子腎臓フォーラム (2019/09/14)
-優秀賞- 好川貴久(大学院生)
「腎修復を制御する微小環境、三次リンパ組織における細胞間相互作用の解明」
-優秀賞- 山田博之(元大学院生)
「Membrane-associated kinase inverted 2 (MAGI-2)は、ポドサイトのスリット膜構造維持に必須である」

第62回日本腎臓学会学術総会 (2019/06/21–23)
-Asian Session Highest poster Award- 李有縞(元留学生)
“Tertiary lymphoid tissues predict progressive graft dysfunction in kidney transplant recipients”
-優秀演題賞- 中村仁(元大学院生)
「腎障害における線維化の正の側面:myofibroblastのレチノイン酸合成能獲得」
-優秀演題賞- 大﨑啓介(研究生)
「Matrix metalloproteinase-10 exacerbates podocyte injury in guanylyl cyclase-A knockout mice」
-優秀演題賞- 山田博之(元大学院生)
「Membrane-associated guanylate kinase inverted 2 coordinates slit-diaphragm proteins in podocytes」

第19回日本抗加齢医学会総会 (2019/06/14–16)
-研究奨励賞- 佐藤有紀(特定助教)
「三次リンパ組織を軸とした高齢者腎臓病の新規治療戦略の開発」

第116回日本内科学会総会・講演会 (2019/04/29)
-指導教官賞- 柳田素子(教授)
-指導教官賞- 金子惠一(医員)
-指導教官賞- 河合悠里子(専修医)
-「実践内科塾」優秀討論者賞- 河合悠里子(専修医)
-「医学生・研修医の内科学会ことはじめ2019」優秀演題賞- 大島正義
「保存的治療で改善を認めたProliferative Glomerulonephritis with Monoclonal IgG depositsの一例」
-「医学生・研修医の内科学会ことはじめ2019」優秀演題賞- 横川香澄
「軽微な尿所見の膜性腎症合併IgG4関連腎臓病の一例」

第3回Uremic Toxin研究会 (2019/04/20)
-優秀演題賞- 山本恵則(特定助教)
「腎スライス培養を用いたATPイメージング系の樹立と各ネフロンセグメントにおけるATP産生機構の検討」

2018年

第24回日本腹膜透析医学会学術集会 (2018/10/06–07)
-基礎研究(動物)部門 最優秀演題賞- 戸田尚宏(特定助教)
「CTGF抑制は腹膜線維化を軽減する」

第61回日本腎臓学会学術総会 (2018/06/08–10)
-会長賞- 山本伸也(研究生)
「腎ATPライブイメージング法の確立およびATP動態と腎予後の関連性の解析」
-Best English Presentation Award- 佐藤有紀(特定助教)
「Developmental stage of tertiary lymphoid tissue reflects local injury and inflammation in murine and human kidneys」

公益財団法人・石橋由紀子記念基金 (2018/04/23)
-第一回石橋由紀子記念賞- 柳田素子(教授)

第115回日本内科学会総会 (2018/04/14)
-「実践内科塾」優秀討論者賞- 武呂幸治(専修医)
-「医学生・研修医の内科学会ことはじめ2018」優秀演題賞- 髙柳俊亮(研修医)
「Sporadic late onset nemailin myopathy (SLONM)合併が疑われたMonoclonal gammopathy of renal significance (MGRS)によるALアミロイドーシスの一例」
-「医学生・研修医の内科学会ことはじめ2018」優秀演題賞- 久保のぞみ(研修医)
「ステロイド高リスク群のHCV関連2型クリオグロブリン血症にともなうMPGNに対しリツキシマブが有用であった一例」

第55回日本臨床分子医学会学術集会 (2018/04/13)
-学術奨励賞- 佐藤有紀(特定助教)
「三次リンパ組織を軸とした腎臓病の新規治療戦略の開発」

ISN Frontiers Meeting 2018 (2018/02/22–25)
-Travel Grant- 武呂幸治(専修医)
-Travel Grant- 内野詠一郎(ビッグデータ医科学講座特定助教)

2017年

第6回CKDフロンティア (2017/02/25)
-Investigator Award- 金子惠一(研究生)

“Lineage tracing of Erythropoietin-producing cells with a novel transgenic strain, Epo-CreERT2 mice”

2016年

Kidney Summit2016 (2016/12/18)
-優秀賞- 金子惠一(研究生)
「新規遺伝子組み換えマウスを用いたエリスロポエチン産生細胞の系譜追跡とその挙動の解析」

Advans研究会2016 (2016/12/10)
-最優秀AEA- 佐藤有紀(特定助教)
「加齢個体における急性腎障害の遷延メカニズムの解明」

第39回日本分子生物学会 (2016/11/30)
-優秀ポスター賞- 佐藤有紀(特定助教)
「ペリサイト/線維芽細胞が誘導する3次リンパ組織形成メカニズムの解明」

第5回万有医学奨励賞 (2016/11/03)
-生活習慣病領域 最優秀賞- 山本正道(特定講師)
「エネルギー代謝可視化による心疾患の解析」

第9回Symphony研究会 (2016/09/18–19)
-YIA第一位- 佐藤有紀(特定助教)
「高齢者腎臓病の新規病態の解明」

平成27年京都大学医学部若手研究者優秀論文賞 (2016/09/05)
-KMYIA (Young Investigator Award)- 髙折光司(元研究生)
“Severity and Frequency of Proximal Tubule Injury Determines Renal Prognosis.”(J Am Soc Nephrol)

第7回分子腎臓フォーラム (2016/09/03)
-優秀賞- 佐藤有紀(特定助教)
「加齢個体におけるAKI遷延メカニズムの解明」

第53回日本臨床分子医学会 (2016/04/22)
-学術奨励賞(YIA)- 戸田尚宏(特定助教)
「抗糸球体基底膜抗体腎炎におけるCTGFの役割」

2015年

第51回高血圧関連疾患モデル学会学術総会 (2015/10/31)
-ベストディスカッサント賞- 大野祥子(研究生)
「糖尿病性腎症におけるN型Ca2+チャネル阻害の腎保護効果」

第26回日本急性血液浄化学会学術集会 (2015/10/09)
-Best Presentation Award- 山田博之(大学院生)
「PMX-DHP開始時のCVPは血行動態改善効果の規程因子になりうる」

第6回分子腎臓フォーラム (2016/09/05)
-優秀賞- 森慶太(医員)
「早期糖尿病性腎症における全糸球体アルブミン濾過量および全尿細管アルブミン再吸収量の計測に基づく糖尿病性腎症の病態解明」

第7回腎疾患と高血圧研究会 (2015/7/18)
-優秀研究賞- 中村仁(大学院生)
「レチノイドシグナルを介した尿細管上皮・線維芽細胞相互作用の解明」
-奨励賞- 髙折光司(研究生)
「近位尿細管障害の程度や広がりがAKIからCKDへの進展形式を決定する」

第58回日本腎臓学会学術総会 (2015/05/14)
-優秀賞- 金子惠一(大学院生)
「エリスロポエチン産生細胞の系譜追跡系の確立と線維化腎における動態の評価」
-優秀演題賞- 中村仁(大学院生)
「レチノイドシグナルを介した尿細管上皮ー線維芽細胞相互作用の解明」
-優秀演題賞- 北井悠一朗(大学院生)
「貧血が慢性腎臓病を有する安定狭心症患者の予後に与える影響」

第88回日本内分泌学会学術総会 (2015/05/08)
-若手研究奨励賞(YIA)- 加藤有希子(研究生)
「ポドサイトにおけるNa利尿ペプチドGC-A受容体の役割:アルドステロン負荷糸球体傷害モデルを用いた解析」

第4回CKDフロンティア (2015/03/03)
-Investigator Award- 森慶太(研究生)

“Knockdown or ligand competition of megalin in proximal tubules causes proteinuria and alteration of protein reabsorption sites in the kidney”

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年